被災ブリーダーさんのその後…

昨日(8/7)先日の九州豪雨で被災されたブリーダーさん【WHITE NOEL】さんに会ってきました。



被災されてから露天生活が始まり、1週間近くは電気も通ってなかった為、冷蔵庫すら使えませんでした。

そんな露天生活が4日前まで続いていたそうです。

しかしようやく近隣市町村で、とある工場跡地にて再出発が決まり、20日あまりもの露天生活からは脱出出来たそうです。



今現在、この場所での動物取扱業取得の為、建物しかない工場の中に、犬舎や運動場を手作業で作っておられました。

動物取扱業の許可がおりるまでの間は、9頭までしか飼育する事が出来ないそうで、お預かり先に行っている30頭のうち、まずは近隣に居る9頭から順次引き取ってくるそうです。

それでも、当初予想していたよりはずっと早く再建出来るメドがたってきたのでは、と思います。



残りの子たちは、各お預かり先様のお宅にて、大変大変可愛がられております。

受け入れ態勢が整い次第、順次引き取りに伺うそうなので、引き続き宜しくお願い致します。




末尾になりましたが、全国の方より沢山の励まし、ご支援、ご声援を頂きながら、ご報告が遅れました事、大変お詫び致します。
[PR]
by harugarusia | 2012-08-08 11:09
<< ガルシア6歳~♪ 緊急事態です~7/18/21:... >>